2020年、振り返ると俺はかなり幸せだったんじゃないかなと思ってる 私はね 周りはみんなひどそうだったからあんまり言ってないんだけど

盲腸を失うこともあったけど、大きな病気はなかったし怪我もなかった(坐骨神経痛は怪我ではないので)。おみくじとして毎年行なっている元旦の1d100の出目は83とかであんまり良くなかったんだけど 今年も80なんだけど ギリギリを狙ってやっていきたいと思います その方が盛り上がるからね そうか?

 

去年特に良かったことは映像研のアニメが良かったこと、蟲師のアニメが良かったこと、夜明け告げるルーのうたが良かったこと、鬼滅の刃がちゃんと完結したこと、椅子と机を買ったこと、猫が病気しなかったこと、呪術のアニメが良かったこと、ちゃんと絵と向き合ったこと、なんやかんやで友人と会う機会があったこと、ようやく身内でやる卓が楽しくなってきたこと、くらいすかね。ほとんどアニメの話ですが。あといっぱい人を殴れて嬉しかったな…これは嘘

 

 

自分はこの5年くらいfc2liveとかUstreamで配信をしていた人々を追っていて、去年は特にこの時世もあって配信漬けになっていた。19年くらいまでこの配信界隈の知名度はそこそこ、このまま可もなく不可もなくズルズル続いていくんだろうな(それに満足していたし)と思っていたんだけど、まあ去年はいい方向に色々あったようだった。

長く続けるためには変わらなくてはいけないし、長く続けてほしいから些細な変化は気にしないことにすると自分の中でまとまり、しかし小綺麗になっていくのは少し寂しいと思っていた。自分が依存し続けてきたコンテンツが俺の元を離れていくような気もした(これは本当に気持ち悪い表現だし本来離れるのは向こうではなくこちら側である)しかし突然全てが変わることなどなく、俺は変わらずここに心の安寧を感じているわけである。特に秋~年末は楽しかったな~。

他人の体験を、配信を通して自分は何もせずPCの前に座って楽しさを享受するなんて言ってみたら人生エアプなわけじゃないですか。それは偽物の楽しさで、絶対間違ってるって思うわけよね でも楽しいものは楽しいと表現するしかなくてね。矛盾している。

配信を見ていることを隠さないことに決めたはいいけど、そういうこともあってまだ結構恥ずかしい。間違ったことをしている人として見られるのが恥ずかしい ほとんど無限にある時間の中で創作活動に勤しむでも、名作映画を鑑賞するでもなく配信にうつつを抜かす無職、厭すぎる~~~~~

厭(いや)~~~~っっっ‼️‼️‼️‼️‼️‼️

 

 

 

本当に申し訳ないんだけど気持ち悪い自分を認めてしまった以上これからはどんどん気持ち悪さをお前たちに浴びせてしまうし、アイドル絵で水増しされたSNSの数字も利用してステマも行うし、配信の話をツイッターでします 本当に申し訳ない…申し訳ないとは思ってる やめませんが…

 

まあどうせ君達もバーチャルライバーの配信見てるんでしょう?笑 おあいこですよね…笑

 

 

 

 

 

当たり前なことなんだけどそれ以外のコンテンツにはほとんどいい事はなかったんだよな。ライブはことごとく中止になってたしそれありきのアイドルコンテンツなんかは尚更

やっぱ絵よ。コロナ禍は配信と絵しかない。コロナをぶっ殺す‼️‼️

 

じゅりあの恒常2で盲腸になったと言っても過言じゃない

ミリオンライブさんへの愚痴はマジで無限にある。無限にあるから書かない 書くとしたらそれ用にブログ立てます

せめて死ぬときは俺の見てないところで死んでほしいなあ。あとアイドルの命を背負ってる自覚を持って本当に倒れるときは39人と心中するんだってことを理解してから倒れてほしい。さすがにあと数年は続くと思うけど死んだように続くなら一回終わらせてやれ、と思います お気持ちです

 

 

 

愉快痛快・あなたの冥界です